*
144 王宮の魔法戦士たち【DQ10】

144 王宮の魔法戦士たち

魔法戦士って響き、私にぴったりだよね?
華麗に剣を扱うだけじゃなく魔法を使いこなす知的なところとかさ。

……。

なに言ってんだこいつって思ったでしょ。
私知ってるんだから。

 ヴェリナード城 2階 C-3
ユナティ

みんながなんて言おうと私は魔法戦士に向いてるの!
ユナティさんにちゃんと判断してもらうんだからっ!

はいっ!

魔法戦士になれば宝くじに当たって
プクリポがたくさんむらがってきてくれて
日替わり討伐で毎日4万が出るって聞きました!

 でしょでしょ!

ユナティさんは話がわかる人だねー!
それじゃささっと試練ちょーだい!

 ん?

いったい何が起きるの?

「……むっ? ちょっと待て」
ユナティが凛とした声で私を遮った。
その視線の先はサロンの扉……そう、私がさきほどくぐった扉だ。

――静寂。

時間にしたら10秒くらいのはずなのに
なぜかとても長く感じられた。

「失礼します」

扉が開く。

その光景に私は思わず息をのんだ。

扉が開く

思わず息をのんだ。

え、なんで!?
魔法戦士団の正式衣装なの、これ?
女子ならわかるよ。なんで男子にこれ着せたの?
ちょっとやんちゃな小学生男子みたいになってるじゃん!

右の人ちょっとドヤ顔なのがじわじわくる。

見てたよ。

あの制服はユナティさんの趣味なの?
それとも後ろのおじさんの趣味なの?

どっちでも色々と問題がある気がするよ、魔法戦士団。

容姿と礼節

どっちも完璧なマツリカさんは余裕だね、よっゆー。

 見られる

見られる

想像以上にじろじろ見られる。
ちょっとユナティさん礼節がなってないんじゃない?

微妙に失礼

まるで私の容姿がふつうで礼節がなってないような言い方。
みんなはそう思わないでしょ?

でしょ?

はい

マリンスライムが何をしたの

試練で狩られるマリンスライムがかわいそう。

これ初期組の人にしか伝わらないと思うけど、
昔マリンスライムでレベル上げとか流行ったよね……。
しかも僧侶のザキで狩るって戦法だったんだよ。
今じゃ考えられないよね。

どどーん

さーて! このクエスト4年前に私やってまーす!
確か魔結界をはった状態でマリンスライムにとどめさしてたなぁ。

このクエストを収録してた頃は僧侶50が最高レベルだったけど、
そんな私でも簡単にクエストクリアできる秘策があるよ。

 マリンスライム、かわいいね

ヴェリナード城から南にでるといっぱいいるよ。
レア箱からスライムピアスが出ることもあるよ。

やや守備力が高いのでレベル50とは言え
スティック僧侶の私じゃ20ダメージも与えられないけど……。

 サポートのさくせんを駆使する!

サポートの攻撃でHPを赤状態にまで持っていき
全員わたしにまかせてに切り替えれば完璧!!

どう? この魔法戦士にふさわしい賢さ。
知的さが服を着て歩いてるようなもんだよね。

 さてさて……。

あとは魔結界をはってスティックでぺちぺちすれば良い。
マリンスライムのHPは503らしいので
赤状態ってことは最大でも残り125くらい。
スティックの一撃が20くらいなので7発くらい。

思ったよりも多くてげんなりする。

この後マツリカさんに想像以上のげんなりが襲い掛かる!

トップへ戻る